HOME > オレンジ宇宙制作室

オレンジ宇宙制作室(創作文章ブログ)

赤裸々

 深夜に目が覚めて水を飲んでいるとお父さんが起きてきました。
「お前に妹を作ってやろう。お前も手伝うんだ」
 今までに見たこともない怖い顔でお父さんは台所に入ってきます。びっくりして動けないあたしをお父さんは床に座らせて、その前に大きな白い布を敷きました。
 それからお父さんは、小麦粉と牛乳を順番に大きなボウルに入れ、手で練っていきます。あたしは座ってただ見ていました。大きな手が粉と牛乳でベタベタになりました。力強く混ぜていくうちに、生地がまとまってどんどんなめらかになっていきます。お父さんの額から汗が流れ、生地に一滴混ざりました。お父さんが力を込めるたびに生地は白く輝いていきます。
「お前は顔を作りなさい」
 お父さんはあたしにリンゴくらいの大きさの生地をくれました。お父さんは残りの生地から体を作るようです。白い布の上に載せた塊をお父さんのごつごつした指がなぞり、妹の形ができていきます。
 いつも笑顔のお父さんが今夜は一度も笑いません。とても真剣な目で妹を作っています。
 あたしを作ったときのお父さんはどんな顔をしていたんだろう。
 そう考えながら作ったからでしょうか、妹の顔は父親似です。

第71回タイトル競作【選評】○○○○○○△(正選王)
製品カタログ「スプーントウド」収録。

2007.10.25 04:56(Thu)| カテゴリー:500文字の心臓 | 個別表示 |
<< テーマ100 冬眠の果て | 最新タイトル | 雪の庭 >>

タイトル

アーカイブ

作品検索