HOME > オレンジ宇宙制作室

オレンジ宇宙制作室(創作文章ブログ)

春の夜

 帰り道、風に舞う花びらを目で追うと、夜空には大きな文字が浮かんでいた。
「読める?」
 手を引いて彼の耳元で聞く。
「あれ文字なの?」
「たぶんね」
「なんだ、君だって読めないんじゃないか」
 彼はそう言って、私のお気に入りの角度で笑った。
 繋いだままの指で空の文字をなぞる。払い、点、点、払い。
「どんなことが書いてあるんだろうな」
 点、横、払い。なぞりながら「たーぶーん」と抑揚をつける。
「世の中にない何かなのよ」



--------------
回文超短編
http://inkfish.txt-nifty.com/diary/2017/02/post-ba53.html

イベントで考えた回文「世の中にない何かなのよ」を、超短編に仕立てたもの。





修正の上、豆本「春の夜」収録。

2017.04.15 21:56(Sat)| カテゴリー:単品 | 個別表示 |
<< 春は雨、桜 | 最新タイトル | さようなら私たち >>

タイトル

アーカイブ

作品検索