HOME > オレンジ宇宙制作室

オレンジ宇宙制作室(創作文章ブログ)

魚と眠る

 欄干から見下ろす池は、蓮の葉が覆い尽くしている。僅かに覗く水面を錦鯉がちらちらと横切る。
 私は緋色の襦袢の裾をからげ、欄干を乗り越え、勢いのまま飛び降りた。
 蓮葉は私を受け止めることはなく、水音が箱庭の静寂を壊した。
 仰向けに沈む。緋色が溶ける。若い蕾が頭上で揺れる。蓮葉の隙間からキラキラと空を横切る白と赤の魚。
 欠伸をするとこぽりと泡がのぼっていった。すっかり空気が抜けた私は、目を閉じる。斑らになった襦袢がひらひらと揺らめいていた。


----------------
500文字の心臓 第162回タイトル競作『魚と眠る』投稿作
【選評】なし

「絹本墨画淡彩」というタイトルで書きかけていたものを流用。




製品カタログ22「息の根」収録


2018.05.22 21:55(Tue)| カテゴリー:500文字の心臓 | 個別表示 |
<< 歓迎会 | 最新タイトル | びわわ >>

タイトル

アーカイブ

作品検索