HOME > オレンジ宇宙制作室

オレンジ宇宙制作室(創作文章ブログ)

歓迎会

 天井に網を張って、色とりどりのリボンを垂らす。リボンの先には、とっておきのものを吊るした。緑のガラスの小瓶。捨てられたピアノの鍵。かつての白い薔薇。湖色の欠けたティーカップ。丸くて平たい斑ら石。ピラミッドの積み木。砂糖と塩の円柱。蟻が閉じ込められた琥珀。麻糸を編み込んだリボンには、動物をかたどった真鍮のピアスをあるだけ刺す。銀色のカラトリーをつないで、垂れ下がるように渡すと、高い音を立てた。日に焼けた骨格模型とくたびれたぬいぐるみの手をつないで、長椅子に座らせて完成だ。
 歯車が回って鐘が鳴る。壁を押して、あなたを迎える。真紅のワイン? それとも黒瑪瑙のチョコレート? 積み上げたビスケットはいくらでも食べて構わないけれど、眠るのだけは許さない。
2018.05.19 14:17(Sat)| カテゴリー:単品 | 個別表示 |
<< 夏の左手 | 最新タイトル | 魚と眠る >>

タイトル

アーカイブ

作品検索